古着専門店 古着屋NEXT貝塚店

NEXT51貝塚店ブログ

NEXT51貝塚店トップページ > NEXT51貝塚店ブログ > VINTAGEの秋、立ち上がっております! 古着屋NEXT貝塚店
  • ブログ一覧へ

2020.09.12 AGITO-Vintage & Used Clothing-IN SHOP BLOGお知らせ新入荷買取強化商品

VINTAGEの秋、立ち上がっております! 古着屋NEXT貝塚店

こんにちは、古着屋NEXT 貝塚店です!

まだまだ気温は下がりきらずで

相変わらず暑苦しい日々が続いておりますが、

今月の上旬より秋服が店頭に続々と並んでおります!

もちろん、当店入ってすぐのビンテージコーナーも

すっかり秋めいていますよ!

古着屋NEXT貝塚店 秋立ち上げ VINTAGE編

本日はその中からジャンルごとに

厳選してご紹介していこうと思います!

1950’s BIG MAC

コバートワークジャケット

size L

言わずと知れたアメリカを代表するストアブランド

JC Penney

このコロナ禍で経営破綻したというニュースを聞き

驚いた方も多いはずでしょう。

1922年、そんなJC Penneyのワークウェアブランド

として誕生したのがこの BIG MAC でした。

古着に興味を持ち出したちょうど学生時代

足を運ぶ古着屋さんには必ずと言っていいほど

いろんな配色のBIG MACのネルシャツが置いてありました。

80年代ぐらいのネルシャツを買っては

ボロボロになるまで着てました。

そんな思い出深いBIG MACの中でも

当時は手の届かなかったであろうアイテム。

コバートと呼ばれる生地のワークジャケットです。

コバート とはデニムのような綾織りの生地。

このジャケットの生地はホワイトとカーキの糸を

撚り合わせて織られているので撚り杢です。

これがホワイト×ブラックならよく耳にすることも多い

ごま塩やソルト&ペッパーと呼ばれる撚り杢生地になるわけです。

ちなみによく似た生地で ウィップコード というのもございます。

畝のある綾織りで一見するとコバートなんですが、

ウィップコードは毛織物で保温性もあるので

古いクルーザージャケットやスキーパンツなどの

スポーツウェアに使用されることが多いみたいです。

以下、商品のディテールです。

フロントはCONMATIC ジッパー、左胸は菱形CONMARチェーンジップ

サイドアジャスター、ウールブランケット裏地付き

年代を考慮するとかなり状態が良いです。

ゴマ塩(ブラックコバート)よりも少し玄人好みの撚り杢カーキ

意外とこっちのほうが珍しかったりするかもしれません。

サイズも大きめなので、お早めに。

1960’s OSHKOSH B’gosh

ヒッコリーカバーオール

size XL

1895年、ウィスコンシン州オシュコシュで誕生したブランド。

OSHKOSH B’gosh

ヒッコリーストライプ、首振りボタンといえばOSHKOSH。

ワークウェアに用いられる生地の中でもデニムと並んでポピュラーな生地、

ヒッコリーストライプ

街中で見かける頻度も高く、馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

視覚効果で汚れが目立ちにくい点から

元は鉄道労働者たちが着用していたのがはじまりで、

オーバーオールやカバーオールなど作業服に使用されていました。

こういった生地や柄のルーツを紐解くのもおもしろいですね。

今回ご紹介するこちらのカバーオールはタグが欠損していますが

次にご紹介するカバーオールとディテールが同じなので、

60年代頃のもので間違いないと思います。

以下、商品のディテールのご紹介です。

フロントに5つの首振りボタン(ボタン裏の刻印は19)

袖も同じ首振りボタンでOSHKOSH B’GOSHの刻印あり

ヒッコリーの生地自体も古く、綿糸が使用されています

フロントとバックに謎のステンシル

653

惹かれる方も多いのでは。

背中にタタキリペアございますが、

全体的な状態はかなり良好です。

続いては個人的に好きなジャンルから2点ご紹介

古着の中でもダメージが多いもの

JUNKや雰囲気系などと呼ばれるアイテムたち。

人によって好みは千差万別。

ビンテージの雰囲気を存分に味わいたい!これこそが醍醐味!

という人がいれば、

デッドストックやワンウォッシュ程度の綺麗な状態が好きな人もいるように

買取をしているお店にもそれは当てはまることだと思います。

当店ではお持ちいただいた方のご希望に添えるように

ボロボロビンテージ も丁寧に査定させていただきます。

他のお店でお値段がつかなかったあの一着も

もしかすると、もしかするかもしれません…

外にも気軽に出歩けないこんなご時世なので

・所有しているビンテージがどれくらいで売れるのか

・どんなものが高く売れるのか

・商品に関するお問い合わせ

当店の インスタグラム のダイレクトメッセージから

もしくは

フリーダイヤル 0120-290-454 からのお問い合わせ大歓迎です!

少し脱線しましたが、商品紹介に戻ります!

1960’s OSHKOSH B’gosh

ヒッコリーカバーオール

size XL

先ほどのOSHKOSHとサイズはほとんど同じ。

ですが、ボロボロです。

裾や袖が擦り切れていて、いろんな色の塗料と汚れ

サンフェードによる退色で

個人的には完璧の状態に仕上がっているなといった具合です。

ボタンの裏の刻印は4と10でした。

こっちのほうが少しだけ古いかもしれません。

共感して下さる方。お待ちしています。

1950’s BIG MAC

デニムカバーオール

size XL

一番最初に紹介したコバートジャケットとはまた違ったタグの

BIG MACのデニムカバーオール。

この年代特有のライトオンスの防縮加工デニム生地で

色残りは十分。しかしこれまたボロいです。

バックの裾も裂けていたり、オイル染みや変色諸々

JUNK要素満載の1着です。

デッドストックからおろして、一生懸命着こんだとしても

自分では到底出すことのできない雰囲気であることには

違いないので、お好きな方にはこれからも十分

楽しんでいただけるかと思います。

台襟も付いてて、サイズも大きいです。

本日は秋立ち上げ商品から4点ご紹介でした。

明日もご来店お待ちしております。

古着専門店 古着屋NEXT貝塚店

http://next-51.com/kaizuka/

Facebook Instagram

〒597-0051 大阪府貝塚市王子町1067-1
フリーダイヤル0120-290-454
営業時間10時~20時(買取18時まで)
定休日年中無休

  • ブログ一覧へ
ページTOPへ

アクセス